turbulence.

叫び通すだけさ できるだけ潔く

Aqua Timez 解散だって

生まれて初めて行ったライブのことを、今でも鮮明に覚えている。

2010年3月12日、私は高校2年生。
前日はガラケーで『ライブ 初めて 服装』と検索して、Yahoo知恵袋を読み漁った。
『ライブ(というかコンサート)に行ったことがある』と話していた友人から『制服で行くと舐められるかもよ』と言われ、当日はいつものローファーをスニーカーに履き替えて登校し、部活が終わると、学校のトイレで私服に着替えてからこっそりと裏口を抜け出した。
(今にして思うとその子はジャニオタだったので、ちょっと文脈が違ったかもしれない。)

会場の神奈川県民ホールは、ピアノの発表会や、吹奏楽のコンクールでステージに立ったこともある馴染み深い場所だった。だけど、その日は似たようなTシャツを着て、向日葵を身につけ、笑顔を浮かべた人たちがたくさん集まっていて、私はまるで一人でディズニーランドに迷い込んだかのような気分を味わっていた。
(ちなみに制服で来ている人もそれなりにいた。)

一番最初のライブで一人参戦。期待と不安を抱えながら一人で席についた。ステージ上のスクリーンには、背中に羽の生えた男の子が映し出されていた。
ライブが始まって、一曲目。アカペラでボーカルの太志くんが高らかに歌い始めたのは、当時一番見ていたアニメBLEACHのオープニングで、今でも私が一番好きな曲“ALONES”。
Aqua Timez 『ALONES PVフル』 - YouTube
『一人ぼっち』を意味する“ALONE”の複数形がタイトルとなったその曲を聞いて、私はAqua Timezのファンになった。

初めて行ったライブハウスも、Aqua Timezのライブだった。
同じ年の8月9日ZeppTokyo。私は受験生になっていたけど、FC限定だったそのライブだけはどうしても諦めきれずに参戦した。その日は一人ぼっちじゃなくて、mixiのコミュニティで仲良くなった人と開場前まで話していた。
その人が先に入場して、後から入った私は、初めてのライブハウスで勝手が分からず、入口付近でキョロキョロとしていた。
すると、さっきまで話していたファンの人が、約束もしていなかったのに、タオルで私の分の柵を確保してくれていた。
その人とはもう疎遠になってしまったけれど、あの時の経験がなかったら私は今こんなにも色んなアーティストのライブを楽しめていないだろう。

2011年3月11日、東日本大震災が起こった。
私自身は別に大きな被害を受けたわけではなかったのだけど、テレビやTwitterをずっと見ていたのと、大学入学前の不安な気持ちが合わさって、精神的に参ってしまった。
何日か過ぎてから、ウォークマンに入っていたAqua Timezの“虹”を聞いた。『大丈夫だよ』と繰り返す歌詞は当時ひどく無責任だったかもしれないけれど、私にとっては救いだった。
Aqua Timez 『虹 PVフル』 - YouTube

私はアイドルも好きだ。 チャオベッラチンクエッティ解散しちゃうね。 年齢的なものもあるのかな、まだステージの上のみんなカッコイイのにな、寂しいね。
ビジュアル系も好きだ。去年SuGが解散しちゃったよ。最後の方なんかバタバタしてたもんな、今後の各々の活動が上手く行けばいいな。
なのに、なんで、Aqua Timezの解散は、これっぽっちも思いつきすらせずに安心できていたのだろう。
 

きしま on Twitter: "Aqua Timezも20周年見えて来たよなあ 一緒に祝えるといいな"
 『始まりには必ず 終わりが訪れる』って、太志くんも歌っていたのにね。


今日(もう昨日だけど)Aqua Timezが解散を発表して、たくさんの人がAqua Timezについて呟いているのを見た。
目につくのは、『Aqua Timez解散で騒いでいる人、ほとんど最近Aqua Timezを聞いていなかった説』的なツイートだ。
確かに、世間の人からしたら、Aqua Timezなんて、むしろ『まだ活動していたの?』くらいの感じなんだと思う。
グーグル先生にバンド名を入れれば『消えた』とサジェストされるし(今は『解散』になっちゃったけど…)、自己紹介で『Aqua Timezが好きなんです!』って言うとだいたい『等身大のラブソング』(インディーズの曲です)か『ブレイブストーリー』(メジャー1stシングル)か『今何してるの?』って言われるし…笑

でも、そんな人にこそ、今のAqua Timezを見て欲しい。

インディーズとメジャーの両方でのオリコン1位獲得、紅白歌合戦への出場、日本武道館でのライブ、 ROCK IN JAPAN FESTIVALへの出演っていう、たぶん日本のバンドがみんな目標にしていることをもうひと通りやり遂げてしまった人たちが、今何をしているのかを見に来てよ。
自分たちの音楽性と、私たちファンに向き合ってくれててね、今すごく面白いよ、きっと、すごくびっくりするよ。

■最新アルバム『二重螺旋のまさゆめ』
Aqua Timez「二重螺旋のまさゆめ」

■『未来少女』Music Video
Aqua Timez 『未来少女』Music Video+SPOT映像 - YouTube 

■ Present is a Present tour 2018
http://k.aquatimez.com/s/n7/page/smoj_live_archive?43214